ラムーヴ通信    
Dec 2021 1月 2022 Feb 2022
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
カテゴリー
10周年 [19]
独り言 [182]
ある日の教室 [19]
イベント報告 [51]
リーセント
吾輩はカブである
素敵な出会い
脱水症
いよいよフェスティバル!
さいたま芸術劇場
桜に思いを寄せて
静岡まつり
積み重ねって大事
早春、満喫
歩いて貯めよう
アーカイブ
7月 2010[21]
6月 2010[21]
5月 2010[18]
4月 2010[24]
3月 2010[18]
2月 2010[21]
1月 2010[23]
12月 2009[25]
11月 2009[28]
10月 2009[28]
9月 2009[21]
8月 2009[23]
ユーザーリスト
Admin[1]
chiba[71]
kanagawa[28]
shizuoka[67]
tama[29]
tokyo[75]
検索
24 Nov 2013   05:22:33 pm
静岡体操祭
静岡県体操祭 一般体操の部が
平成25年11月23日(土)草薙総合運動場体育館
で行われました。

穏やかな好天に恵まれ、電車で降りる「東静岡」の駅の改札広場から見た「富士山」は
静岡県民でも思わず「綺麗!!」と言ってしまいました。
関東の先生方、見てくださったかしら??
お忙しい中お越し頂き、本当にありがとうございました。

ラムーヴは、今回が2回目の出場となります。
全52チームの内
指導士、池谷多幾江2チーム、山本、土屋、長岡チーム、全部で6チームが
参加しました。

幼稚園の天使のように可愛い子供達から、39年も続いているチーム等
様々なチームがあります。
「男子高校生もいる応援指導部」が目新しかったです。
そして、何よりの見所は、「日本体育大学」の演技でした。
100名以上いる部員の中から、44名が来てくれたそうです。
女子、男子、ミックスと3つ見せていただきましたが、
高さに歓声が上がり、拍手喝采、本当に素晴らしかったです。
「これを見れただけで、来た甲斐があった。」と言ってくれた生徒さんがいたそうです。

コンクリートの体育館は寒かったけれど、この言葉を聞いてホッとしました。
演技、構成、衣装と色々参考になることが沢山ありました。
帰りは、デザートの食べ放題でお腹もポンポン!!
満足の一日でした。

カテゴリー : イベント報告 | Posted By : shizuoka |
05 Nov 2013   09:29:42 pm
体操フェスティバルヨコハマ2013
 11月3日(日)横浜文化体育館(関内)で「体操フェスティバルヨコハマ2013」が行われました 今年で24回目を迎える横浜の体操祭です。
 神奈川ブロックの指導士4人と生徒さん24人で出場しました。今年で3回目の出場なので、体育館にも少し慣れ 皆笑顔で気持ちよく演技する事が出来ました
 ブルーメイト実技、作品名「メイトで背中美人」と名付けました。手具体操の効果をアピール出来たと思います。

カテゴリー : イベント報告 | Posted By : kanagawa |
17 Oct 2013   09:34:23 pm
島田大祭「帯祭」
島田大祭「帯祭」
日本三奇祭のひとつ、三年に一度の島田大祭「帯祭」が、
平成25年10月12、13、14日開催されました。
元禄8年から始まり、107回目を迎えました。

その昔、島田に嫁いだ花嫁は、晴れ着姿で大井神社へお参りし、その姿で街を歩き披露するのが習わしでしたが、それは気の毒ではないかと花嫁を気遣う心から、女の命「帯」を大奴が木太刀に飾り、安産祈願とあわせて、人々への披露するようになりました。
現代では、25人の大奴が2本の帯を下げながら、傘を片手に街中を練り歩いています。
静岡県の無形民俗文化財に指定を受けています。
平成14年に地域伝統芸能大賞を受賞しました。

行列は、
○お先触れ(おさきぶれ)拍子木を打って、大名行列を触れ知らせる
○御先騎(ごせんき)先陣をきる鉄砲隊を従えた侍大将
○大奴(おおやっこ)神輿渡御の警護にあたるもので、大名行列の花形


○大鳥毛(おおとりげ)上部の「矛(ほこ)]が、天空の邪気を払い、世に平和をもたらす
○御殿様(おとのさま)かわいい子供が務めます



○葛籠馬(つづらうま)背の両側に葛籠をつけ、背には60圓硫拱を載せています
○猿田彦(さるたひこ)天狗姿で五色の札をまき、金銀の札を拾うととても縁起がいい


○御神輿(おみこし)御神体の入った重さ400圓慮羶斥舛鬘隠郷佑農鼎に担ぎます


○鹿島踊(かしまおどり)神の心を慰める御神事舞で、踊りながら後ろ向きに進みます
○屋台(やたい)街ごとに地踊り、上踊りがあり「長唄祭り」といわれています

元禄大絵巻を見るような行列となっています。
カテゴリー : イベント報告 | Posted By : shizuoka |
01 Jul 2013   10:28:13 pm
第3回静岡ブロックのつどい
6月29日(土)藤枝市民体育館 13:00〜
「第3回静岡ブロックのつどい」を行いました。
梅雨時しか体育館が空いていない為、毎回雨の心配をしていますが、
今回はお天気に恵まれました。(やっぱり、私は晴れ女
400人近い生徒さん達が集まり、2時間半
怪我も何事もなく、楽しい時を過ごす事が出来ました。
生徒さん達、みんなキラキラ輝いて見えました
仲間が大勢いる事を肌で感じ、
自分達がしている体操がすご〜く良いと実感
講師演技の衣装を褒めてもらったり、
「アンコール」があったのにはびっくり
でも、ちょっと嬉しかったかな。
練習は完璧だった演技を本番だけ間違えたのも恥ずかしいやら笑えるやら

講師一同の気持ちが一つになり、
達成感、充実感が感じられる「つどい」になりました


応援に来てくださった先生方、本当にありがとうございました。




カテゴリー : イベント報告 | Posted By : shizuoka |
19 Feb 2013   03:37:50 am
ラジオ体操講習会
 2月16日(土)荒川スポーツセンターにて、健康体操ラムーヴ指導士一同でラジオ体操の講習を受けました。講師にNHKテレビ・ラジオ体操でお馴染みの多胡肇先生とアシスタントの稲垣早織さんをお迎えし、ラジオ体操にどっぷりと浸かった2時間となりました。
 

今回の講習はラジオ体操講習第2弾。2年前に受講した第一体操を初めに私達だけで行い、多胡先生から「赤点 」 を頂き
第一体操の復習からご指導が始まりました。第一体操の復習に予定の2時間の約1/3の時間を使い、そして今回のメインの第二体操へ。1つ1つの動きの目的・体の使い方・次の動きへの繋がり・・・と多胡先生のユーモアを交えた絶妙な語り口で講習が行われ、私達はしっかり動き、笑い 終了となりました。
 昭和26年に出来広く国民に浸透していったラジオ体操。13の動きの中に準備運動から整理運動までが組み込まれ、体を総合的に無理なく整えることが出来るラジオ体操。第一・第二体操共、およそ3分間で行う「いつでも、どこでも、誰にでも」出来る体操です。
朝行えば体を覚醒させる効果があり、一日の終わりに行えば神経疲労や筋肉疲労を解消する効果もあります。
 今のラジオ体操ブームを一過性のものにせず、広くラジオ体操の普及活動に今後も務めていくと多胡先生は言われました。私達健康体操の指導者もこの奥深い伝統的なラジオ体操を大切にしていきたいと改めて思いました。
カテゴリー : イベント報告 | Posted By : kanagawa |
 
ページ: Prev 1 2 3 4 ...9 10 11 Next
Powered by myBloggie 2.1.4